沖縄・那覇のダイエット&パーソナルトレーニング情報を発信する那覇市松山のstudio kinariが運営するCHURA BEAUTY by FITNESS。沖縄の車中心の生活で運動不足の方に向けた、肥満解消ダイエット方法や筋トレ方法などのパーソナルトレーニングをご紹介していきます。CHURA BEAUTY by FITNESSがある沖縄(那覇)のジムで筋トレをして美しい身体を手に入れましょう!
公開日:2017年3月9日
最終更新日:2017年5月6日

食べる順番を変えるだけでダイエットできる理由

沖縄の定番料理は太りやすいものだらけ?

沖縄の定番食といえば、そーきそばやラフテー、タコライス、ひらやーちーやじゅーしーなど、思いつく定番料理が他県より多いような気がします。
さて、こういったご馳走が目の前に並べられては、考える前に手が動いてしまうかもしれませんがちょっと待った。いきなり口にしてしまえば太る可能性が格段に高くなります。
食べる順番ダイエットは既に有名なのでご存じの方も多いかと思いますが、ちょっと考えるだけで食事制限をしなくてもかなり効果が出ます。

ダイエットするならGI値を良く知る事から始めましょう

この「食べる順番」にはもう一つ重要なキーワードがあり、それが「GI(Glycemic Index)値」です。一時期、低GI食品がテレビCMでもよく流れていたことがあるのでこちらも聞いたことがあるという方も多いかもしれません。ですが、このGI値っていったい何のことかちゃんと知ってるでしょうか?

人が太るメカニズム:GI値の高い食事で血糖値が急激に上昇する

GI値とは、食後の血糖値の上昇度合いを示す指標です。
GI値の高いものを食べれば一気に血糖値が上がりやすく、GI値の低いものを食べればゆるやかに血糖値があがっていく、ということです。これが太りやすさとどう関係があるのか?難しい言葉を極力省いて分かりやすく説明したいと思います。

人が太るメカニズム:GI値を下げようと膵臓からインスリンが分泌される

実は、人が太る肥満になるためのメカニズムは一つしかありません。
①まず、食事で糖質を摂取すると血糖値が上がります
②血糖値が上がらないように膵臓からインスリンといわれるホルモンが分泌され、このホルモンが糖分を処理してくれます
はい、ここがポイントです。インスリンが処理をした後の糖分の行き先は二つしかありません。
一つは、人が活動するためのエネルギーとしてのエネルギー源として使う。もう一つは、エネルギー源として使い切れずに余ってしまい、脂肪細胞に変わってしまう。これが贅肉の正体です。なので、インスリンは別名「肥満ホルモン」と呼ばれることもあります。

食べる順番を変えるだけでダイエットできる理由

先ほど
「GI値の高いものを食べれば一気に血糖値が上がりやすく、GI値の低いものを食べればゆるやかに血糖値があがっていく」
と言いましたが、言い換えれば
「GI値の高いものを食べれば一気にインスリンが分泌され、GI値の低いものを食べればインスリンの分泌が抑えられる」
ということになります。

なので、大事なことは
血糖値を一気に上昇させない=インスリン(肥満ホルモン)を一気に分泌させないになります。
全くインスリンを分泌させないことは不可能ですが、不必要なインスリンを分泌させないことは可能です。それが食べる順番です。なるべく、
血糖値が一気に上昇しない食べ物=GI値の低い食べ物から順番に食べていくことです。

「マゴハヤサシイ」を考慮したダイエット

さて、じゃあ一体何をどうゆうどのような順番で食べていけば良いのでしょうか?
一つ一つの食品のGI値を覚えるのは不可能なので、食事のときにちょっと意識すれば実践できるポイントだけご紹介します。

家でご飯を食べるにしても、レストランでご飯を食べるにしても、大体は
①ごはん・麺・パン
②肉
③魚
④野菜やきのこ、その他
とおおざっぱに分けられると思います。

こういうものが目の前に出されたら、まず意識して欲しいのは「マゴワヤサシイ」。突然意味不明な言葉が出てきましたが、これは体脂肪になりにくく、しかもミネラルやビタミンが豊富に含まれている素敵な食品たちの頭文字を取った言葉です。

「マ」は豆類
「ゴ」はゴマなどの種子類
「ワ」はわかめなどの海藻類
「ヤ」は野菜類(緑黄色野菜)
「サ」は魚
「シ」はしいたけなどのきのこ類
「イ」はいも類

これがあればまずこれから食べ始めて下さい。
すると、残るのは二つ、①ごはん・麺類②肉だけです。
一般的にごはんやパンなどの炭水化物はGI値が高く、血糖値が上がりやすい食べ物です。
これが分かると、自動的に食べる順番が決定されます。

①マゴワヤサシイ
②魚
③肉
④ごはん・麺類・パン

の順番になります。
「GI値」「食べる順番」の他にも、ちょっと意識すれば血糖値の上昇を抑えることが出来る方法には「ゆっくり食べる」や「よく噛んで食べる」などがあります。

同じものを食べていたとしても、太る人・太らない人に分かれるのはこんなことがポイントだったりします。是非ちょっとずつ実践してみて下さい。

studio kinari(スタジオキナリ)で理想の体と自信を手に入れて、人生を変えてみませんか?

もしあなたが「一度本気でスタジオのトレーニングを受けたら、二度と来なくても痩せる体が手に入る」としたら、一度ご相談にいらしてみませんか?
studio kinariは「お客様が二度と来る必要が無くなるパーソナルトレーニングスタジオ」です。ダイエットやボディメイクをはじめ、

など、体型に関わる様々な悩みをお持ちの方は、是非一度当スタジオのHPをご覧ください。

一度本気でスタジオのレッスンを受けたら、二度と来なくても痩せる体が手に入る」トレーニングの詳細はこちらからご覧いただけます。

沖縄県那覇市松山のパーソナルトレーニングジム
studio kinari(スタジオ キナリ)

この記事の著者

YOSHITO MINAMI
studio kinari 代表 ヘッドトレーナー 詳しいプロフィールは名前をクリック
記事一覧