最近何かと話題のサプリメント「HMB」とは

知ってる?最近何かと話題のサプリメント「HMB」

かなり久々に記事更新となってしまいました。
SNSなどやっているとちょいちょい見るサプリメントの広告で「HMB」というサプリメントの広告を見たことがある人も結構多いのではないでしょうか?

「プロテインの20杯分!」など本当かよ?と思ってしまうようなキャッチコピーが並んでいますが、HMBは日本で販売許可されたのは2011年からと最近のことなので知らない人もまだまだ多いはず。

しかしトレーニーとしてこれの存在を知らないのはとってももったいないので、是非どんなサプリメントか知っておいて損はないと思います。というわけで今回の記事でしっかりとHMBのことを理解しましょう!

一言で言えばアミノ酸の一種

「バリン・ロイシン・イソロイシン!」という言葉、もう10年以上前でしょうか。僕がまだ学生のころ「〇ミノバイタル」という某メーカーが発売したスポーツ系飲料のCMで聞いたことがある、という人も多いかと思います。これ、アミノ酸のことなのですが、アミノ酸ってどんなものかご存知ですか?

アミノ酸とは、まず9種類の体内で合成出来ない「必須アミノ酸」と残りの11種類の体内で合成出来る「非必須アミノ酸」に分類できます。「バリン・ロイシン・イソロイシン」とは、この中の必須アミノ酸に分類されるアミノ酸のことであり、この3つをBCAA(Branched-Chain Amino Acid 分岐鎖アミノ酸)と呼びます。

そして、このBCAAの一つである「ロイシン」を摂取した際に体内で代謝されるときに生成される物質が今回のテーマである「HMB」になります。正式名称を「β-ヒドロキシ β-メチル酪酸」と言います。

実際どんな効果があるの?

せっかくトレーニングをしたのだから、しっかり筋肉がついて、代謝も上げたい!という人がほとんどというか、当たり前だと思いますが、要するにHMBとは「筋肉の合成を促進する」ものと考えればいいかと思います。

実はこの効果というのは先ほどご紹介したBCAAの中の「ロイシン」に含まれる効果です。「え、じゃあ別にHMBじゃなくて、ロイシンか、BCAAを飲んでも同じじゃないの?」と思われたそこのあなた。

間違っておりません。ですが、とっても効率が悪いです。

上記で、HMBはロイシンが体内で生成されて出来る代謝物、という説明をしましたが、摂取したロイシンが全部HMBに変わるのであれば話は早いのですが、残念ながらそうもいきません。

なんと、ロイシンからHMBに生成される率は約5%。つまり、摂ったロイシンの20分の1です。

ちなみに、一日にどれくらいのHMBを摂ることが推奨されているかというと、一日3gというのが通説です。
これは筋肉博士で有名な山本義徳さんも「HMBは1日3g摂らないと無駄」と断定されております。

さて、一日3gの摂取がBCAAで言うとどれくらいなものかと言うと、まずこの20倍のロイシンが必要なので60gのロイシンが必要になります。ロイシン単体でサプリメントを摂るということは考えにくいのでBCAAのサプリメントで考えます。
BCAAのカプセル一粒に含まれているBCAAの含有量が大体1gで、その中のバリン:ロイシン:イソロイシンの割合が多くのメーカーが1:2:1で配合しているので計算すると、BCAA120g!!もう一日三食BCAA飲みまくりですね。これはとても現実的ではない。

ということで、HMBだけを凝縮したサプリメントを作った方が早いじゃないか、という話になるのです。
今回はこのあたりまでにしておきましょう。

実は筆者はライターとして他社フィットネスメディアでも執筆をしており、特に最近HMBに関しての執筆依頼が多いのでネタが豊富に溜まっています。

HMBの飲み合わせした方がいいサプリメントやどんな運動とセットで飲んだ方がいいのかなど、今後も今大注目のHMBに関しての記事を更新していこうと思います。

ミナミヨシトが運営するstudio kinari(スタジオキナリ)に一度体験にいらっしゃいませんか?

もしあなたが「パーソナルトレーニングなんて自分には関係ないし・・」と思われていたら、それは違います。
私が運営するstudio kinariでは、

「お客様がなぜ理想の体にならないのか?」

「なぜ自分の体が今の状態なのか」

「自分にとって必要なトレーニングはなにか」

という、理想の体にするために必要なことを、プロのトレーナーとしてお一人お一人のお体をカウンセリングしてお伝えしてきます。そして最終的にお客様がご自身で自分の体をコントロールできる状態にすることが私の仕事です。

「足と脚からライフスタイルを変える、美脚美尻トレーナー ミナミヨシト」のstudio kinariの詳細はこちらからご覧いただけます。