食事制限すると結局「痩せにくくなる」理由とは

今回の内容は皆さん一度はやったことがある「食事制限」についてです

こんにちは!ミナミです。前回アップした記事では「有酸素運動って結局痩せるのか?」という内容でお送りしました。

というのも、私がスタジオを運営している中でお客様に「今までどんなダイエットをしてきましたか?」という質問をして必ずと言っていいほどかえってくる返答のダントツ一位が「食事制限」。第二位がランニングやウォーキングなどの「有酸素運動」です。前回は後者の「有酸素運動」についての記事を書かせて頂きましたが、今回は「食事制限」についての記事です。

間違った食事制限をすると、ほぼ確実に「痩せにくい体」になる

カロリー制限や糖質制限の意味、知ってますか?

さて、早速本題に入っていくわけですが、一口に食事制限と言っても「制限」するものには様々なものがあります。その中でも昔から多くの人が制限するものは何と言っても「カロリー」でしょうし、最近では「糖質」を制限する人が増えましたね。

ですが、簡単に「カロリー制限」「糖質制限」と一言で言いきってしまうから間違ったダイエット方法が蔓延してしまうわけです。簡単に説明をすれば、

カロリー制限:摂取カロリーを500キロカロリー前後に制限することであって、決して絶食すること。

糖質制限:マクロ栄養素(炭水化物・たんぱく質・脂質)の割合を変動させることであって、炭水化物を食べなければOKというほど単純なものではない。

上記に書いたのは、定義とも言えないくらい簡単な説明になりますが、意外とこれすら勘違いされている方が大勢いらっしゃいます。そもそも、代謝を知らないとどの程度カロリーを制限すればいいかは絶対に分からないですし、マクロ栄養素の理解がなければ糖質制限も絶対に成功しません。

余談になりますが、「代謝」「栄養」というこの二大キーワードに触れないダイエット情報が世の中にはたくさんありますが、これはほぼデマだと思っていいかと思います。

間違った食事制限をすると体から筋肉がなくなる?

と、いう訳で、食事コントロールというのは中々難しいことではありますが、上記に書いたような間違った食事制限でも実際にやってみると、めちゃくちゃ痩せます。

当たり前です。

通常、人間は食事を通じて外部から栄養を摂取します。これを単純にカットした場合、エネルギーを摂取しないことになります。でも、人間は日々生きているだけでエネルギーを消費する(基礎代謝)生き物です。ですので、どこからか最低限のエネルギーを調達しなくてはなりません。

外部からエネルギーを摂取することが出来ないのであれば、自分の体内から作り出すしかありません。では、「体の中の何をエネルギーに変えているでしょうか?」という質問を実際にお客様にしてみると、多くの方が

「脂肪!!」

とお答えになります。恐らく、今この記事をご覧になっている方も同じことを思われたのではないでしょうか。実はこれは半分正解で、半分間違いです。正解は

「脂肪と筋肉」です。

ちょっとややこしくなってきたので一度まとめます。

「食事制限をすると体は体内の脂肪と筋肉をエネルギーに変える」はい、これは覚えておきましょう。

では、これの何が悪いのでしょうか?

何故、間違った食事制限で「痩せにくい体」になるのか

実は先ほど上記にチラっとだけ書いたのですが、「基礎代謝」ってなんのことかご存知でしょうか?簡単に言えば、「生きているだけで消費するカロリーやエネルギー」です。皆さんが椅子に座りながら今この記事を読んでる間ですら、体は生きるためにエネルギーを使っています。つまり、この基礎代謝が向上すればするほど、確実に「痩せやすくなる」し、「リバウンドしにくくなる」わけです。

では、この基礎代謝、体の中に「何か」が増えると同時に基礎代謝も増えていきます。これは結構多くの人が知っていることですが、これが「筋肉」です。

はい、これも大事です。「筋肉が増える=基礎代謝が向上する=痩せやすくなる」ということです。

ということは、逆も然りなわけです。流れを追いましょう。

食事制限をする→体にエネルギーが入ってこない→体内でエネルギーを作るために脂肪と筋肉をエネルギーに変える→筋肉が減る→基礎代謝が落ちる→痩せにくくなる

ということです。ですが、この流れに間違って乗ってしまっている方であっても、「食事制限を続けることが出来れば」確実に痩せ続けることができます。確実に不健康な痩せ方ですが。多くの人は中々食事制限を続けることができません。するとどうなるか?リバウンドします。すると次の流れをこうなります。

食事制限をやめる→食べる量が元に戻る→太る(リバウンドする)

当たり前ですね。ですが、ただ太るだけはありません。忘れてはいけません。このとき既に体内の筋肉量は食事制限をする前と比べて確実に減少しています。つまり、基礎代謝も低くなっています。

さらに恐ろしいことに、この「食事制限→リバウンド(筋肉量低下)」をこれまでに何回も何回も繰り返してきている人がいます。こういった方は非常に痩せにくく、今すぐそういったダイエットをやめて、別の方法で痩せる必要があります。

結局、ダイエットの王道は「筋トレ」しかない

ここまでお話をすれば多くの方は僕が何を言いたいかお分かりですね。

はい、筋トレです。

もしこの記事をお読みになった方で食事制限ダイエットをしている方は、今すぐやめましょう。そして、やるべきは筋トレと心得ましょう。

なぜ痩せるために筋トレが必要かいう内容はこのメディアの過去記事にありますので、是非読んでみてください。

本日はここまで!!また更新しますでの是非ご覧くださいね!

ミナミヨシトが運営するstudio kinari(スタジオキナリ)に一度体験にいらっしゃいませんか?

もしあなたが「パーソナルトレーニングなんて自分には関係ないし・・」と思われていたら、それは違います。
私が運営するstudio kinariでは、

「お客様がなぜ理想の体にならないのか?」

「なぜ自分の体が今の状態なのか」

「自分にとって必要なトレーニングはなにか」

という、理想の体にするために必要なことを、プロのトレーナーとしてお一人お一人のお体をカウンセリングしてお伝えしてきます。そして最終的にお客様がご自身で自分の体をコントロールできる状態にすることが私の仕事です。

「足と脚からライフスタイルを変える、美脚美尻トレーナー ミナミヨシト」のstudio kinariの詳細はこちらからご覧いただけます。