【マレーシア出張レポート】海外ではこんな仕事をしています

こんにちは!沖縄那覇のパーソナルトレーニングスタジオstudio kinariのミナミです。

もちろんスタジオにお越し頂いているお客様にはお伝えしていましたが、実は3月8日~13日までマレーシアへの海外出張に来ております(明日帰りますが)

当スタジオに普段お越し頂いているお客様は既にご存知のことと思いますが、大体1年に4~6回ほどはどこかしらの海外(主にアジア中心に)で仕事をさせて頂いております。

で、僕ほど海外に行くトレーナーもたぶん、というかかなり珍しいかと思いますので、

「一体どんな海外ではどんな仕事をしているの??」

とたまに聞かれますので、そのあたりを今回は普段の人体の知識的な記事ではなく、番外編的に記事をお送りしていこうと思います。

【マレーシア出張レポート】海外ではこんな仕事をしています

■本日の目次

□とはいえ、やることは日本と同じ
□万国共通で求めているのは本当の知識
□実際の指導はこんな感じ

とはいえ、やることは日本と同じ

とはいえですね、海外だからとか日本だからとかって言っても、結局やることは同じなんですね。

ただ、どちらかというと、海外のクライアントの方々の方がより

効率的な方法

を求めている感じがします。

恐らくそれは僕が指導しているクライアントの方々の属性もあるのですが、やはりわざわざ海外のトレーナーを求めるというのは、

専門性

を求めているからこそではあるのですが、その点で言うと僕の専門性はやはり

・下半身トレーニング
・人体の知識量

と、後者に関しては自分で言うのはあれですが、そのあたりが評価されて呼んで頂いているわけです(エージェント経由も含む)。

特に今回のマレーシアをはじめ、

・ベトナム
・タイ

あたりの国々は知らない方からすると

「えー、発展途上国でしょ??」

と思われる方も多いかと思いますが、とんでもない。めちゃくちゃ発展しています。個人的な感覚で言えば、僕は生まれも育ちも東京で、現在は沖縄でスタジオを構えていますが、ハッキリ言って

バンコク(タイ)やホーチミン(ベトナム)はもう全然都会

です。特にバンコクあたりはもはや東京をはるかに超えているという印象があります。もちろん、香港などは当然元々都会ですけどね。

で、こういった都市のいわゆるコンドミニアムに住んでいたりすると、当たり前にジムやプールが併設されていたりします。つまり、フィットネスが日本よりもより身近な環境にあるということです。

万国共通で求めているのは本当の知識

で、ですよ。トレーナーって、職業的に「仕事が出来るか出来ないか」を判断するのが結構難しかったりします。

それが、これまでに自分でトレーニングをしたことが無い方ならなおさら難しいはずで、これに関しては僕が色んなところで言っている

「トレーナーを判断するには評価してくれたかどうか」

「トレーナーの知識量で判断せよ」

という話につながるのですが、まぁこのへんに関しては別の記事で紹介しているのでこちらをご参考にして下さい→パーソナルトレーニング選びで困っている人へ「トレーナーの技術とは何か」

で、さきほども書いた通り、海外の人ほどよりフィットネスや健康への意識が高いので、単に筋トレが得意なだけとか、筋トレの仕方を教えられるだけという別に付加価値も何もないトレーナーに対しては結構厳しい目で見るわけです。

だからこそ、僕みたいな日本国内でもちょっと特殊なトレーナーが求められるわけです。何が特殊かというと、基本的に

「自分の身体は自分で作るべき。だから、自分で体作りが出来るための指導をしますよ」

というミッションのもと活動しているトレーナーです。これが何で特殊かというと、いくつかその要因はあると思いますが、僕が考える要因は主に二つで

① 単純に儲からない
② 知識量が求められる

という二点に尽きるかと思います。

単純に儲からないというのはそのままの意味で捉えると語弊を生じますが、「一般的なパーソナルトレーニングジムに比べて」という意味です。だって、そうじゃないですか、

お客様が自分で出来るようになったら、トレーナーはいらなくなっちゃう

わけで、でも、それが理想的ですよね。いや、きれいごと無しで、だって本来的に運動なんて自分で出来るわけですから。でも、何をやるにしても最初はプロに教わった方が早いし正確で効率的なわけです。

ゴルフとかだってそうじゃないですか。最初に付いた変なクセというのは、神経的に言えば、これまでに行った回数の約10倍ほどの反復動作がないと改善出来ません。だから、最初からプロに教わった方がよっぽどお金も時間も節約できるわけです。

で、もう一つの知識量に関しては、これも話し出すととんでもなく長い話になるので、さっきご紹介した記事にこのテーマは書いてありますので、もう一度→パーソナルトレーニング選びで困っている人へ「トレーナーの技術とは何か」

実際の指導はこんな感じ

で、まぁ今回は割とライトな記事ということで、最後は写真でも張り付けておきます。(ちなみにクライアントの写真は契約上掲載出来ません)

まずこれがペナン島のホテルに併設されたジムで↓

仕事前にとりあえず自撮りしておいて↓

ウェイトを扱って、どう動作すると対象の筋肉に効かせるかを説明し↓

今度はクアラルンプールのコンドミニアムのジムでウォーキングレッスン↓

ウォーキングも理論ありきなので、こんな感じで説明して↓

という感じなんですけど、伝わったでしょうか???

まぁ本当、普段当スタジオでやっていることを、英語で、ジェスチャー多めに、色んな場所でやっているだけです。

英語に関しては、別にめちゃくちゃ堪能なわけじゃないですけど、まぁお客様の協力も含めてパッションと勢いで何とかなります。

というわけで、この記事を書いているのが3月12日で、明日には沖縄に戻りますので、また元々通って下さっているお客様はもちろん、これから出会うお客様のご予約もまたお待ちしております。

ご予約はコチラから→studio kinari ご予約フォーム

ではでは。

studio kinari ミナミ

ミナミヨシトが運営するstudio kinari(スタジオキナリ)に一度体験にいらっしゃいませんか?

もしあなたが「パーソナルトレーニングなんて自分には関係ないし・・」と思われていたら、それは違います。
私が運営するstudio kinariでは、

「お客様がなぜ理想の体にならないのか?」

「なぜ自分の体が今の状態なのか」

「自分にとって必要なトレーニングはなにか」

という、理想の体にするために必要なことを、プロのトレーナーとしてお一人お一人のお体をカウンセリングしてお伝えしてきます。そして最終的にお客様がご自身で自分の体をコントロールできる状態にすることが私の仕事です。

「足と脚からライフスタイルを変える、美脚美尻トレーナー ミナミヨシト」のstudio kinariの詳細はこちらからご覧いただけます。