【動画+長文】「筋トレなんて、やめたら意味ないじゃん」って思ってる??

おはようございます。studio kinari(スタジオキナリ)のミナミヨシトです。

昨日は「前脛骨筋」についての記事を更新して、「あー、このまま行くとめちゃくちゃマイナーな筋肉の説明に入っていきそうだな・・」という謎の不安に駆られ、周りの人に

「なんか体について気になってることない??」

と質問したところ、

「筋トレやったけど、やっぱり忙しいときとか疲れてるときはどうしてもサボっちゃうし、やめたら効果なくなると思うと逆に続けられないんだけど、その辺ってどうなの??」

という何ともリアルで、もったいない話がありました。

というわけで本日も参りましょう!!

「筋トレなんて辞めたら意味ないじゃん」って思ってる??

「マッスルメモリー」って知ってる??

これはもう、動画にして伝えたい!!ということでとりあえずの動画を撮りました。↓

というわけで、情熱的に話している私で御座いますが、結論として

筋トレはサボっても大丈夫

ということです。

それには「マッスルメモリー」という筋トレにおける重要キーワードが絡んでくるんですが、その前に。

「やめたら意味ない」なんてどれも同じ

これ、お客様でも「ちょっとその発想は・・・」と思われるようなことを仰る方がいるのですが、

それって例えば

「仕事やめたら収入が無くなるから意味ないじゃん」

とか、

「大学中退したら今まで勉強してきた意味ないじゃん」

って言うのと似たような発言だと思うんです。

なので、

「筋トレやめたら筋肉落ちるから意味ないじゃん」

って、それを言ったら全部同じですよ。同じ。

どれも「意味のなくなる話」ではなく、

「やめる=全部ゼロになる」ではないので、

この発想する人って

何か始めてはやめて、また何か始めてはやめて・・・

をエンドレスで続けていくんですよね。それでは、たぶん成果も出ませんよ。何事も。

全部積み重ねじゃないですか、今の自分って。

仕事も勉強も一回やめてもその経験知識は活かされますよ。でも活かさなくなるから意味がなくなるんです。

じゃあ、筋トレはどう活きるのって話が今回のキーワードの「マッスルメモリー」なわけです。

「マッスルメモリー」ってなに??

要は「筋肉は落ちても、鍛えればまたすぐに戻る」というのがマッスルメモリー。

いや、そんなの嘘でしょ。

と思われた方、いや、僕も昔は半信半疑だったんですけど、既に科学的に証明されているんですね。

筋肉の大きくなる(強くなる)メカニズムを知ろう

これは僕もスタジオで質問されるとよくする話なんですけど、筋肉って単なる肉の塊とかブロックだと思われている方が結構いるんですけど、もうちょっと分解していくと筋線維という線維になります。これがいっぱい集まって筋肉という塊になるわけです。

この筋線維の一つ一つが筋トレによって次第に太く、強くなっていくわけですね。

で、もうちょっと細かく見ていくと、この筋線維っていうのは要は細胞(筋肉細胞)なわけで、細胞の中には「核」というDNAの大部分が集まってる場所があるわけですが(中学とか高校の生物でやりましたね)、

「筋肉先生」こと東京大学教授である石井先生によると

「一つの細胞が支配出来る細胞の体積には上限がある」

ということで、ちょっと難しい言い方なのでもっと簡単に言うと、

「核が増えなければ筋線維はある一定よりも大きくなることが出来ない」

ということです。

つまり、核を増やさないと筋肉というのは強くならないわけですね。

そして筋トレというのは要はこの「核」の数を増やします。つまり、

筋トレする→核の数が増える→核の周りの筋肉がついていく

という順番で筋肉は強くなっていくわけです。

筋肉が落ちても、核の数自体は減らない

で、そもそも「筋肉が無くなる」と思っている方が結構いると思うんですけど、

「筋肉がしぼむ」みたいなイメージが正解で、アトロフィー(atrophy)と言います。

なので、筋肉が萎んで筋肉が無くなったように感じたとしても、筋細胞内の核の数は増えたままなので、筋トレを再開するとまた元のサイズに戻るわけです。

じゃあ、どれくらいでマッスルメモリーの効果はなくなるの??

これは意見が分かれるところかと思いますが、

大体15~20年

というのが通説です。

通説というか、現段階の論文を見ると大体これくらいの幅で収まっています。

じゃあ、「20年超えるともう本当に効果がなくなるの??」というとそうでもないそうです。

若い時に筋トレをしていて、高齢になって筋トレを再開したらすぐに筋肉がついたというようなデータもあるそうなので。

ミナミ自身の実体験~僕は一年筋トレをサボりました~

というわけで、話はだいぶ戻りますが、筋トレはやめたら意味がないかと言うと

「めちゃくちゃ意味がある」わけです。

別にサボっても大丈夫ですよ。ちょっとサボったくらいなんともないです。実は今の僕がそうです。

僕はガチガチムキムキの体を目指していないので元々そんなにハードトレーニーでもないんですが、一般的な男性よりは遥かに重量は上げられます。

ところが、去年(2017年)の10月ごろから最近2018年9月まで仕事の忙しさにかまけて自分の筋トレは約一年サボりにサボって人の体ばっかり鍛えてたわけです。

去年までベンチプレスで120~130kgくらい挙げられてたものが60~70kgくらいに落ちてたわけです。

「まぁ、そんなもんだろうな」と思ってたわけです。でも別に愕然ともしません。だって「マッスルメモリー」を理解してますから。

大体2週間くらいですかね。また100kgくらいが挙げられるくらいには復活してきました。このまま行くと年内には前と同じかそれ以上はいけると思います。

なので、ちゃんと筋肉は覚えてくれているわけです。こんな都合の良い話は他に中々ないですよ。

約一年間、筋トレサボっても「またちょっと頑張ったら元の状態に戻してやるよ」って言ってくれてるようなものですから。

だから、「筋トレやめたら意味ないじゃん」なんてことは絶対にない

流石に今回は長文になりましたが、とても大事な内容だと思ったので動画+長文でお伝えしてきましたが、僕が何を言いたいかって

大丈夫、筋トレは裏切らない

とうことです。もう本当、いくつであろうが今始めるの一番良いし、途中でサボってもちゃんと自分の体には残っています。

筋トレも貯金も勉強も早く始めた人から得をするわけです。

「アナタの人生で今日が一番若い日」です。

途中でサボってもいいから、まずはやり始めるところから!!

やり方が分からなければプロに習いましょう!!

あ!!プロといえば僕(ミナミ)が喋りまくってる動画はご覧になりましたか??一応「まだ見てない!!」という方のために張り付けておきますね。(ここのところ毎日この動画の宣伝してますが・・)

今日はここまで!!

studio kinari(スタジオキナリ)ミナミヨシト

ミナミヨシトが運営するstudio kinari(スタジオキナリ)に一度体験にいらっしゃいませんか?

もしあなたが「パーソナルトレーニングなんて自分には関係ないし・・」と思われていたら、それは違います。
私が運営するstudio kinariでは、

「お客様がなぜ理想の体にならないのか?」

「なぜ自分の体が今の状態なのか」

「自分にとって必要なトレーニングはなにか」

という、理想の体にするために必要なことを、プロのトレーナーとしてお一人お一人のお体をカウンセリングしてお伝えしてきます。そして最終的にお客様がご自身で自分の体をコントロールできる状態にすることが私の仕事です。

「足と脚からライフスタイルを変える、美脚美尻トレーナー ミナミヨシト」のstudio kinariの詳細はこちらからご覧いただけます。