筋トレ・エクササイズの効果を上げるコンディショニングとは

骨盤の歪み・姿勢の悪さは筋トレにも悪影響

病気とは言えないけど悩ましい体の悩み

こんにちは!運動してますか??
筆者はパーソナルトレーナーとして、お客様より体の様々な悩みを日々聞きます。
パーソナルトレーニングというと、多くの人が思い浮かべるのが

「キツイ筋トレ」

はい。間違っていません。
以前別の記事でも書きましたが、効率よく痩せたい、良い体になりたいと思うのであれば、筋トレをすることがランニングなどの有酸素運動をするよりもずっと近道であります。

ですが、せっかく死ぬほどキツイ思いをしてトレーニングをしても、もしかしたらそのトレーニングはあまり効いていないかもしれません。

例えば、下記のような症状に該当する人は少なくないのではないでしょうか?

骨盤が歪んでいる(と言われたことがある)
背骨が曲がっている
痩せてるのに下っ腹だけ出てる
首が前に出ている
外反母趾
O脚・X脚
猫背 etc…

こういった症状が出ている方、その状態のまま筋トレを一生懸命しても本来の効果は中々出せません。効果が出ないならまだしも、さらに症状が悪化する可能性すらあります。
原因は決して一つではありませんが、多くの場合は筋肉や筋膜といった組織にインバランス(バランスが悪い)が起きていることに起因しています。

筋バランスが崩れると筋肉の本来の力が発揮できない

例えば、骨盤が前傾(前に傾いている)していたり後傾(後ろに傾いている)人の原因の一つとして、この筋肉のインバランスが挙げられます。
骨盤には多くの筋肉が付着していますが、分かりやすいもので言えば、腹筋や脊柱起立筋(一般的に背筋と皆さんが呼んでいる筋肉。専門的に言えば違いますが)などがあります。腹筋と脊柱起立筋の二つは「主働筋」「拮抗筋」という関係にあります。分かりやすく説明をすると、片方の筋肉がメインで働いているとき(主働筋)、その反対側の筋肉は緩むことになります(拮抗筋)。一番分かりやすく想像できるのは、ダンベルを持った手を90度曲げると二の腕の内側の筋肉(上腕二頭筋)に力が入っており、その裏側の筋肉(上腕三頭筋)は力が抜けていると思います。これが筋肉の主働・拮抗関係と言います。

初めて聞くと難しく聞こえてしまうかもしれませんが、多くの人は体のどこかの部分でこのバランスが崩れています。このバランスが崩れると、筋トレを一生懸命しても中々思ったような効果が得られないことになります。難しい説明は省きますが、この関係が崩れると「筋肉の本来の機能が働いていない」という状態になります。パーソナルトレーニングでは筋トレをする前に「コンディショニング」呼ばれる手法でまず体を本来あるべき状態に戻してあげることから始めます。(ですが、パーソナルトレーナーと呼ばれる多くの人はコンディショニングは全く行わず、最初から最後まで筋トレだけを行う人が多いのも事実です)

体を本来あるべき状態に戻すコンディショニングとは

コンディショニングと呼ばれる手法には

ストレッチ
PNF(固有受容性神経筋促通法)
関節モビライゼーション
筋膜リリース etc…

など、上記が全部ではありませんが、こういった手技を使って皆さまの体の状態をちゃんと整えてから筋トレをします。体のどこに問題があるのかを明確化するためには各部分をしっかりとチェックして問題を特定していき、その部分に対して重点的にアプローチをしていきます。それによりしっかりと「動ける体」の状態で正しい運動のパターンで筋トレをすることで最大の効果を出していくわけです。

自分で出来るコンディショニングはストレッチ

「パーソナルトレーニングに行かないと、こうゆうことはしてもらえないの?」と思った方いらっしゃると思います。中には自分以外の誰かに手伝ってもらわないと出来ないものもありますが、自分で出来るコンディショニングもあります。その代表例がストレッチです。
ストレッチと聞くと、運動前の準備運動や運動後のクールダウンのようなイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか?実は筆者もトレーナーとして本格的に勉強を開始する前は同じように思っていました。この記事以降で本HPのコンディショニングのカテゴリーでは自分で出来るストレッチも多く紹介していきたいと思いますが、まずここで覚えて頂きたいのは、

「ストレッチは体の状態を整える非常に有効な方法である」

ということです。
先ほどの主働・拮抗関係で言えば、筆者は大腿四頭筋(ふとももの裏側)は普通ですが、ハムストリングス(ふとももの裏側)は非常に固いです。つまり「伸びない」ということです。筋肉を伸ばそうと思ったときにちゃんと伸ばせないと、トレーニングをしたときに最大の効果が出ません。なので、トレーニングをする前に、固い部分をしっかりと伸ばしてあげることで、トレーニングの効果も全然異なりますし、日常生活も快適に送れるようになっていきます。
なんとなく、自分の体で固いな、と思う部分があればお風呂上りやテレビを見ているときなどのちょっとした時間で是非伸ばしてあげてみてください。

ミナミヨシトが運営するstudio kinari(スタジオキナリ)に一度体験にいらっしゃいませんか?

もしあなたが「パーソナルトレーニングなんて自分には関係ないし・・」と思われていたら、それは違います。
私が運営するstudio kinariでは、

「お客様がなぜ理想の体にならないのか?」

「なぜ自分の体が今の状態なのか」

「自分にとって必要なトレーニングはなにか」

という、理想の体にするために必要なことを、プロのトレーナーとしてお一人お一人のお体をカウンセリングしてお伝えしてきます。そして最終的にお客様がご自身で自分の体をコントロールできる状態にすることが私の仕事です。

「足と脚からライフスタイルを変える、美脚美尻トレーナー ミナミヨシト」のstudio kinariの詳細はこちらからご覧いただけます。