【出張先より更新】姿勢が悪いで悩んだら、まずは骨盤周りの歪みを疑ってみるべし

シンチャオ!(ベトナム語でこんにちは)沖縄那覇のパーソナルトレーニングスタジオstudio kinariのミナミです。

謎のベトナム語から始まった本日の記事ですが、現在ベトナムはホーチミンにて仕事&研修のため来ております。(ちなみに、明日28日には沖縄には帰ってくるので、29日からは通常営業です)

僕のスタジオにいらっしゃるお客様なら恒例の「ミナミの月1県外出張」なのですが、一カ月に数日間は研修のため県外に行かせて頂いております。

これは僕なりの「トレーナーとしてあるべき姿」が前提としてあって、「学習することをやめたトレーナーは、トレーナーを廃業した方が良い」という僕の師匠からの言葉を胸に抱きつつ自分の知識をアップデートする旅に出ているのですが、このあたりのことについては今まで何度か別の記事で書いているのでお時間のある方は是非ご覧ください

2019年4月14日記事【ミナミ現在研修主張中】トレーナーとして学習をし続けることの重要性

で、今回は皆さんお悩みの「姿勢」についての記事になります。

【出張先より更新】姿勢が悪いで悩んだら、まずは骨盤周りの歪みを疑ってみるべし

猫背は背中だけ伸ばしても絶対直らない

というわけで今回もいきましょう!

皆さん、姿勢に悩んでいる方も多いかと思いますが、多くの人に当てはまる悩みの一つが

猫背

ですね。もし、周りの人から「〇〇さん、背筋丸くなってるよ!」と言われたら、皆さんはどうされますか??ちょっと、今自分が言われたかのように直してみて下さい。

はい、おそらく多くの方がとりあえず背筋を伸ばしてみたんじゃないでしょうか??

それ、めちゃくちゃ意味ないです。(断言)

ここで一度骨格を見てみましょう↓

さて、皆さんが伸ばした箇所は具体的には胸椎と言われる脊柱(背骨)の一部ですが、この脊柱はどこから始まっているでしょうか??

はい、骨盤ですね。

一般的に言う「骨盤の歪み」とゆうやつですが、骨盤が歪むと、その上に乗っかっている背骨は100%歪みます。

ですので、姿勢を直したいと思ったら、まずはその土台である骨盤からアプローチをするべきなんですね。

「腰痛」「下っ腹ぽっこり」「猫背」このキーワードにピンときたら

じゃあ、自分の骨盤が今どうなっているのか、ということについてですが、これをパッと確かめるのは実際に見ないと確実なことが言えないところではありますが、次のキーワードに当てはまる人は要注意です。

・腰痛

・下っ腹のポッコリ

・猫背

・ストレートネック(スマホ首)

さて、このあたりのキーワードにピンときた方。おそらくあなたは

骨盤が前傾

しています。

要は骨盤が通常よりも前に傾いているということです。

なんで骨盤が前に傾くと上記のような症状が出るのかというと、これはもう図を見た方が早いでしょう!ハイ!!↓

要は、骨盤の上に背骨が乗っているわけですから、

① 骨盤が前傾するとそのすぐ上の腰椎の前弯がより弯曲が強くなり(反り腰)
② そのバランスを取ろうとしてその上の胸椎の後弯がさらに強くなり(猫背)
③ そのバランスと取ろうとしてその上の頸椎の前弯がさらに強くなる(ストレートネック)

という流れが起きるわけです。

なんで骨盤が前傾してしまうのか??

さて、ここまでくると何で骨盤が知らず知らずのうちに傾いてしまうのかという話になりますが、大きく二つ原因が想定されます。

① 骨盤周りの筋肉のバランスが崩れている

まずはこの原因ですね。皆さんが思っている以上に骨盤にはたくさんの筋肉が付着しています。

これらの筋肉のバランスが悪くなると、骨盤というのは様々な方向に歪むわけですが、骨盤前傾の場合、この記事を見てる人がすぐに着手できることは

大腿四頭筋(前モモ)

脊柱起立筋(背中)

あたりをストレッチすることです。(ストレッチの仕方については過去記事を探せば出てきますので、今回は割愛します)

② 足元が崩れてその連動で骨盤が前傾する

はい、出ました。僕のブログではおなじみの「足関節」(くるぶしよりも下)の話です。

普段から見てくれている方はもう釈迦に説法並みの話ですが、初めての方もいるかと思うので簡単に言えば、

足は体の土台です。

足が崩れたら、その上は絶対に崩れます。

そして、骨盤が前傾の人の多くは、「偏平足」であったり、いわゆる「土踏まず(内側縦アーチ)」が下がってしまっている可能性がだいぶ高くなります。

これを改善するためには地道なトレーニングが必要なわけですが、もっと簡単な方法は

インソール

を活用することです。インソールにも既製品とオーダーメイドの二つがありますが、最近では既製品インソールでも土踏まず(内側縦アーチ)をサポートするようになっている商品が多いので、上記に書いたようなことがちょっと気になる・・・という方は一度購入してみるといいかと思います(多分5,000円前後)。

細かい改善は骨盤の後

というわけで、今回は姿勢改善の最大のポイントである「骨盤」に焦点を当ててお話を進めていきましたが、骨盤を改善すれば全身が劇的にキレイな姿勢になるかと言うと、そうではありません。

骨盤が前傾していたことによる脊柱の使い方を、今日までにずっと続けてきていたわけですから、次は背骨に付着している筋肉のバランスを整えてあげる必要があるわけです。

ですので、本当にちゃんと改善しようとしたら

骨盤→脊柱

という順番で治す(場合によっては下半身も)ことが大事。

必ずこの順番を守らないと、「傾いてる土台を直さずに、壊れている屋根だけをとりあえず直す」みたいな話になってしまいます。

姿勢に悩んでいる方は、一つにご参考にして頂ければと思います。

今回はこんな感じ。

ではでは

studio kinari ミナミ