「足が崩れると確実に全身が崩れる」から一刻も早くインソールを使うべきという話

おはようございます!沖縄那覇のパーソナルトレーニングスタジオstudio kinariのミナミです。

タイトルを見て、「あれ?お前このテーマはもう昨日で終わりって言ってなかった??」と思われた方、すみません。その通りです。

その通りではあるんですが、よくよく考えたら、インソールを使うことによる体形的な話を書いておかないと、トレーナー的にはどうなの?みたいなことが頭によぎりまして。

なので、もう「インソール」とか「足部」の話はちょっとまた今度にしてよ!という人も、最後にこの話だけ軽くお付き合いください(もう本当にこれで最後にしますので)

「足が崩れると確実に全身が崩れる」から一刻も早くインソールを使うべきという話

「脚は足から」という話

昨日のブログでもお伝えしたし、このフレーズはここ何日かでかなり書いたんですけど、やはり

「足は身体の土台」

で、足(土台)が崩れてしまうと全身崩れてくるんですね。

そのことを昨日「運動連鎖」という観点から軽く触れたのですが、そのあたりをもう少し深く掘り下げてお話をすると、そういう話です。

昨日と同じことをまた書かせて頂くと、

運動連鎖(身体は全部つながっているから、どこかが動くとその影響で別のどこかも動いちゃうということ)、中でも上行性運動連鎖(足から上に向かって出る影響のこと)を取り上げてみると

仮に、足が外反(足の裏が外側を向く)していたとすると、

足部外反

膝関節 屈曲・外転・内旋

股関節 屈曲・内転・内旋

骨盤 前傾・前方回旋

という運動連鎖が起きます。

見事に医療用語だらけで意味不明な人には全くわけわからないと思うので、もう一度上記の文章を分かりやすく書きます。

足部 外反(足の裏側が外側に向く)


足部が外反した影響で、今度はその上の膝関節がまず、ちょっと曲がる(屈曲)・全体的に外側に広がる(外転)・でも膝は内側に向いて、軸自体は内側に回転する(内旋)


膝関節が屈曲・外転・内旋した影響で、そのさらに上の股関節も、ちょっと曲がる(屈曲)・脚は内側に締まる(内転)・大腿骨(ふとももの骨)の軸も内側に回転する(内旋)


股関節が屈曲・内転・内旋した影響で骨盤が前傾(前に傾く)

どうでしょう??まだわかりづらいですか??わかりました、さらに分かりやすくご説明しましょう。分かりやすいように誤解を恐れずにだいぶ直接的な表現を使うと、

偏平足の人(土踏まずが落ちてる人。立ってる状態で土踏まずにペンがスッと入らない状態)は、

X脚になりやすい
内股になりやすい
■骨盤が前に傾きやすい
腰が反りやすい
■上半身が(例えば胸あたりとか腕あたりが)身体の前側に出やすい
■だから例えば椅子に座ったときとか背もたれを使いにくい

という特徴が出やすくなります。

これ、いい姿勢だと思いますか??決して良い姿勢じゃないんですね。

お分かりになるでしょうか。これだけ書いても

「いやー、私には関係ないかな」

と思われる人が結構いる(というか、ほとんどの人が自分と無関係だと思ってる)わけですけど、実際こんな感じの人って

腐るほどいる

わけですね。

逆も然りで、足が内側(内反)している人もざっくり言えば上記の運動連鎖とは逆の特徴が出てくるわけです。

これ、トレーニングにも大きな影響が出るよ

で、それフルっとシカトするとトレーニングにも大きな影響が出るわけで、例えば、膝を屈曲する(曲げる)系の動きをすると、ほぼ確実に

ニーイントゥーアウト(Knee In Toe Out)

という状態になります。簡単に言えば、

膝が内側に入ってくる状態

になるということです。

これ、僕のスタジオでこの状態になってると

100%

必ず突っ込まれるし、めちゃくちゃ修正されるわけですけど、するとどうなるかと言うと

お尻の筋肉がなかなか鍛えにくくなる

ということが起きます。

皆さんが鍛えたいお尻の筋肉(大殿筋)の基本的な機能は

股関節の外旋(股関節が外側に開く状態)

ですよ。もう一度上記の流れを見てもらうと、

足部の外反→(途中省略)→股関節の内旋

という連鎖が起きるので、お尻は全然使われないわけですね。

なので、お尻のトレーニングをしてるはずなのに全然効いてる気がしない、という人は実は足部が原因であることがかなり要素としては大きい場合があるわけです。

だから、一生懸命身体をきれいにしようとしてる人ほどインソールを使って欲しい

さてさて、ご理解いただけたでしょうか?専門用語も多いのでわかりにくい部分も多々あったかと思いますが、足が崩れるとそれだけでめちゃくちゃ身体に影響が出るわけです。

だからですね、僕がこれだけ足のことを言ってるというのは別にインソールを売りたいから強く言ってるわけじゃなくて(そもそも大部分の人には既製品でもOKとお伝えしているわけで)

リアルに足から崩れまくってる人が多いわけです。

なので、この記事をご覧になって頂いて、

あ、足って本当に大事なんだ

と思ってくれる人が一人でも増えたらうれしいわけです。

ちなみに、僕もオーダーメイドインソールを作る仕事をしていますが、今まさに身体のどこかに痛みとかの症状が出ていない限りは既製品で全然大丈夫です(オーダーだと高いし)

目安としては5,000~6,000円くらいので問題無いかと思います。

それくらいの投資で、悩んでいた姿勢とか、体形がよくなるなら安いと思いません??

それで解決することも多いのに、この状態をトレーニングで解決しようとしたらそりゃ大変ですよ。

僕も自分が普段履いてるシューズにはほとんど装着してます。

皆さんも是非活用してみて下さい。

というわけで、もうこのテーマは本当に今日でおしまい!!

次回からはまた別のテーマで記事の更新をしていきますので、またご覧ください。

ではでは

studio kinari ミナミ

ミナミヨシトが運営するstudio kinari(スタジオキナリ)に一度体験にいらっしゃいませんか?

もしあなたが「パーソナルトレーニングなんて自分には関係ないし・・」と思われていたら、それは違います。
私が運営するstudio kinariでは、

「お客様がなぜ理想の体にならないのか?」

「なぜ自分の体が今の状態なのか」

「自分にとって必要なトレーニングはなにか」

という、理想の体にするために必要なことを、プロのトレーナーとしてお一人お一人のお体をカウンセリングしてお伝えしてきます。そして最終的にお客様がご自身で自分の体をコントロールできる状態にすることが私の仕事です。

「足と脚からライフスタイルを変える、美脚美尻トレーナー ミナミヨシト」のstudio kinariの詳細はこちらからご覧いただけます。