沖縄・那覇のダイエット&パーソナルトレーニング情報を発信する那覇市松山のstudio kinariが運営するCHURA BEAUTY by FITNESS。沖縄の車中心の生活で運動不足の方に向けた、肥満解消ダイエット方法や筋トレ方法などのパーソナルトレーニングをご紹介していきます。CHURA BEAUTY by FITNESSがある沖縄(那覇)のジムで筋トレをして美しい身体を手に入れましょう!
公開日:2018年7月2日

こんにちは!スタジオキナリのミナミです。
今回から、当メディア(Chura Beauty by Fitness)を応援してくれるトレーナーの方から記事を寄稿して頂き、僕(ミナミ)とは違った視点からフィットネスやダイエットに関する情報を発信していくことになりました!!

始めに断っておきますが、トレーナーによって考え方が違うもので、私とは少々意見の異なることもあるかと思いますが、気になる方は是非ミナミまでお問い合わせください。

今回はトレーナーとして活躍をされているタケダさんの記事になります。以下、タケダさんからの記事になります。

皆さんこんにちは、タケダです。今回からちょこちょこChura Beauty by Fitnessで記事を書かせて頂くことになりました、タケダです。皆様に役立つ情報を書いていきたいと思いますので、是非宜しくお願い致します。

腹筋をしてもお腹が引き締まらない理由とは??

夏が近づいてくると、「お腹周りを引き締めたい!」と思う方は多いでしょう。中には、毎晩頑張って腹筋運動に励んでいる人もいるかもしれませんね。

でも、実は「お腹を引き締めたいから腹筋をする」というのは、とても非効率腹筋だけひたすらやっても、お腹を引き締めることはできません。

腹筋運動でお腹が引き締まらない理由、効率よくウエストを細くする方法をまとめます!お腹の脂肪を落としたい方は、是非参考にしてみてください。

脂肪を落とさなければお腹は引き締まらない

腹筋をしてもお腹が引き締まらない理由は単純で、「お腹周りに脂肪が付いているから」です。もちろん、骨盤の歪みや便秘によってお腹が出てしまっている可能背もありますが、ほとんどは脂肪が原因となっています。

つまり、まずは脂肪を落とさなければ、どれだけ腹筋運動をしてもお腹周りが引き締まることはありません。逆に、腹筋運動をしなくとも、脂肪さえ落とせれば腹筋は勝手に割れてきます。人間の腹筋は、もともと4〜8つに割れているものですからね。
ボディビルダーの腹筋はバキバキですが、あの人達の中にも、実は「腹筋は鍛えない」という人が多いんですよ。

お腹周りの皮下脂肪は燃えづらい

人間の体に付く脂肪には、内臓に蓄積される「内臓脂肪」と、皮膚の下に溜まる「皮下脂肪」の2種類があります。

このうち、内臓脂肪は日常的にエネルギーとして使われるので、比較的燃えやすいのが特徴的です。しかし、皮下脂肪は内臓脂肪に比べて、なかなか減ってくれません。
しかも、お腹周りの皮下脂肪は特に落ちづらいもの。お腹周りの脂肪は「人間の体の中で最初に付いて、最後に落ちる脂肪」と言われています。

体脂肪を落とすには?

では、頑固なお腹の脂肪を落とすには、どうすればいいのでしょう?

有酸素運動

まず、脂肪を燃やすならとにかく有酸素運動です。
有酸素運動とは、ランニングや水泳など、酸素を体に取り込みつつ長時間行う、中くらいの負荷の運動を指します。
「ランニングはキツイからなぁ…」と、憂鬱になった方もいるかも知れませんが、ウォーキングでも十分。歩くだけでも、立派な有酸素運動です。

よく、「有酸素運動は20分以上やらないと脂肪が燃えない」と言われていますが、あれは間違い。正しくは、「20分以上続ければ、脂肪がエネルギーとして使われる比率が増える」です。

20分以下でも脂肪は燃えますが、運動時間が短すぎると、やはり効果は出ません。なので、初心者の方には「30分程度のウォーキング」がおすすめ。早歩きくらいのペースで、無理せず行いましょう。

「さらに効率よく脂肪を燃やしたい」という方は、空腹の状態で有酸素運動をするのがいいでしょう。
有酸素運動では、まず血中のグリコーゲン(糖)がエネルギーとして使われます。しかし、空腹時はそのグリコーゲンが欠乏しているため、代わりに脂肪がエネルギーとして使われのです。つまり、空腹時の方が脂肪は燃えやすいということ。
朝食の前に30分ウォーキングする、というようなメニューがおすすめですよ。

筋トレ

脂肪を落とすには、「筋トレで筋肉を付ける」というのも効果的。筋肉量が増えると代謝が上がり、脂肪を燃焼しやすい体になるからです。筋トレと有酸素運動を組み合わせると、さらに効果が上がります。

「代謝を上げる」という目的で筋トレをするなら、胸や脚、背中など、大きな筋肉を鍛えましょう。大きな筋肉を鍛えたほうが、代謝アップが見込めます。

スクワットのように簡単な筋トレなら自宅でもできますし、ぜひ取り入れてみてください。有酸素運動の効果を、高めることができますよ。

無理な食事制限はNG

お腹周りの脂肪を落としたいからと言って、無理な食事制限をするのは絶対にやめましょう。ダイエットに関する知識のない人は、「全く食べない」のような減量をしてしまいがち。そのような減量方法は、長期的に見て太りやすい体を作ってしまいます。

なぜなら、食事を取らないと、筋肉量が減って代謝が落ちてしまうからです。栄養が不足すると、人間の体はまず筋肉を分解して栄養にしていきます。断食することで体重は落ちるかもしれませんが、減っているのは筋肉なんですね。それでもそういうダイエットを続けていると、最終的に筋肉が落ちて、脂肪だけが残った体が残ります。

この状態で「体重が減ったから食べても大丈夫!」と、必要以上に食べれば、リバウンド確実。そしてまた食べないダイエットをしてリバウンドを繰り返す…これでは、効率が悪いですし、体にもよくありません。

なので、お腹の脂肪を落としたいならまずは有酸素運動から始めましょう。もちろん、お菓子など余分な脂肪を減らすことは重要ですが、「食べない」という選択肢はNGですよ。

まとめ

腹筋運動でお腹が引き締まらない理由、お腹の脂肪を落とす方法をまとめました。
お腹周りの脂肪を落とすなら、まずは有酸素運動です。さらに効果を高めたいなら、筋トレも同時に取り入れるのがいいでしょう。間違っても、「痩せたいから食べない」という考え方はやめてくださいね。引き締まったお腹を目指して、頑張りましょう!

この記事のキーワード

studio kinari(スタジオキナリ)で理想の体と自信を手に入れて、人生を変えてみませんか?

もしあなたが「一度本気でスタジオのトレーニングを受けたら、二度と来なくても痩せる体が手に入る」としたら、一度ご相談にいらしてみませんか?
studio kinariは「お客様が二度と来る必要が無くなるパーソナルトレーニングスタジオ」です。ダイエットやボディメイクをはじめ、

など、体型に関わる様々な悩みをお持ちの方は、是非一度当スタジオのHPをご覧ください。

一度本気でスタジオのレッスンを受けたら、二度と来なくても痩せる体が手に入る」トレーニングの詳細はこちらからご覧いただけます。

沖縄県那覇市松山のパーソナルトレーニングジム
studio kinari(スタジオ キナリ)

この記事の著者

YOSHITO MINAMI
YOSHITO MINAMI
東京生まれ東京育ち。でも沖縄県那覇市松山にてstudio kinariというパーソナルトレーニングスタジオの代表をしています。「沖縄の人はもっとキレイになれる!かっこよくなれる!」と常に思いながら、カラダから人生を変えるお手伝いをしています。
記事一覧