肩こりに悩む人は「菱形筋」が原因かも

こんにちは!studio kinari(スタジオキナリ)のミナミヨシトです。

昨日動画をアップしたのですが、こちらはご覧頂いたでしょうか?昨日の記事はコチラから→【動画】ミナミが喋り倒す「沖縄唯一の下半身専門パーソナルトレーニングstudio kinariってなに?」

実はこちらの動画、編集も協力してもらったりとちょっと頑張ったので今回もご紹介させて下さい(笑)

というわけで今回も本編に参りましょう!!

肩こりに悩む人は「菱形筋」が原因かも

菱形筋って知ってる??

というわけで今回も学んでいきましょう!今回のテーマは「菱形筋」なのですが、こちらの筋肉、なんと読むかご存知でしょうか??

 

 

・・・・・・・・

 

 

はい、こちら、「りょうけいきん」と読みます。

正しくは「菱形筋」で複数の筋肉なんですが、複数とはいっても

①大菱形筋(だいりょうけいきん)
②小菱形筋(しょうりょうけいきん)

の二つだけですので、これくらいは覚えておいてもいいかもしれませんね。

で、名前だけ聞いても全くピンときてない人もいるので、毎度お馴染み筋肉の図を見てみましょう。↓

はい、図で表現されているのは片側のみですが、両方合わせるとちょうどカタカナの「ハ」のような形になる筋肉です。

どんなときに使う筋肉なの??

僕のこの記事を熱心にご覧頂いている方は、この筋肉が使われるとどんな動きをするかもう想像出来そうですね。

余談ですが、このメディアに更新する記事は「あえて」一般的な体ブログやダイエットブログよりも少し難しめに書いています。

難しめというか、筋肉とか体の仕組みについて書くとどうしても聞きなれない言葉を目にする機会が多いのでどうしても難しく感じてしまう人が多いというだけだったりするのですが、なるべくわかりやすく解説していきますね!

で、話は戻り菱形筋の使い方になるのですが、この筋肉が使われると「肩甲骨の内転」動作(肩甲骨を引き寄せる)をします。

なんとなく、「肩甲骨が背骨の方に寄っていきそうだなー」と感じることが出来ればOKです。

ですので、「肩甲骨が引き寄せられる」と逆に「胸側は張っていく」こととなります。

ということは、逆に言えば、菱形筋が弱くなると胸が丸くなる、つまり

猫背になる(肩が前方に出る・肩甲骨が前方に出る・肩甲骨の位置が下がる)

ということです。

そして、肩こりになるわけですね。

ちなみに、ハイヒールを履く人は猫背になりがち

今回の菱形筋周りの筋肉とハイヒールのつながりは結構根深くて、

①ハイヒールを履くと踵(かかと)が自然と高くなる
②踵が高くなると前に倒れやすくなるから膝が曲がる
③膝が曲がるとバランスを取るために今度は背中が曲がる(つまり猫背になる)
④その結果、肩甲骨を正しい位置にキープする筋肉(菱形筋など)が弱くなる、肩こりの原因になる

という順番でどんどん肩こりの原因となっていくわけです。

ですので、普段からハイヒールを履く習慣が付いている人はやはりこの辺の筋肉を鍛える必要があるわけです。

で、菱形筋ってどうやって鍛えるの??

さて、ここまで理解して頂いた上で菱形筋の鍛え方をご紹介していくわけですが、あえて菱形筋だけを狙って鍛える必要もないかと思います。

というより、背中系のトレーニングをやってると大体協働して一緒動いてくれますので、ここでは日常でもやりやすい動きだけご紹介しましょう。

上記にも書いた通り、要は肩甲骨を引き寄せる動きで菱形筋は鍛えられるわけですから、いわゆる「ローイング系」の動き、つまり、「引く動作」をすればいいのです。

今回は毎度おなじみの外人さん動画ではなく、テレビを見てるとよく登場するこの人↓

はい、オードリーの春日さんです。

がよくやってる動き↓

これ、菱形筋を思いっきり動かしている動きです。(この動き、スーパーカスカスダンスって言うんですね・・・知りませんでした笑)

もっとガチガチムキムキに鍛えたいという人は別ですが、僕のメディアをご覧頂いている女性は日常生活でちょっと肩こってきたな・・・と思ったら、この動き是非試してみてください。

思い切り肩甲骨を寄せて、胸を張る。

これこそ菱形筋の動作です。お試しあれ。

「菱形筋」が出たということは、しばらく胸郭周りの筋肉シリーズで続いていく予感・・・

今回菱形筋の説明をしていきましたが、筋肉には「主動・拮抗関係(しゅどうきっこうかんけい)」というものがあって、どこかの筋肉が作用しているときには、どこかの筋肉は逆にゆるんでいるということが起きます。

で、この菱形筋と逆の動きをする筋肉が「前鋸筋(ぜんきょきん)」という筋肉なのですが、これもまた、ほとんどの一般の方は聞いたことがない筋肉だと思います。

ですが、せっかく菱形筋を学んだのであれば前鋸筋もセットで覚えてしまいましょう!というわけで明日は前鋸筋をテーマにして記事を更新していきます。

ちなみに、今回の菱形筋は肩甲骨を動かすインナーマッスルの一つで、これのアウターマッスルが僧帽筋(そうぼうきん)という筋肉になります。

今回の記事出てきている筋肉たちはどれも肩こり緩和には効果がありますし、明日記事を書く前鋸筋なんかは脇腹の引き締めに効果のある筋肉ですので、この辺の筋肉は是非セットで覚えてしまいたいところですね!

というわけで今回はここまで!!

studio kinari(スタジオキナリ) ミナミヨシト

ミナミヨシトが運営するstudio kinari(スタジオキナリ)に一度体験にいらっしゃいませんか?

もしあなたが「パーソナルトレーニングなんて自分には関係ないし・・」と思われていたら、それは違います。
私が運営するstudio kinariでは、

「お客様がなぜ理想の体にならないのか?」

「なぜ自分の体が今の状態なのか」

「自分にとって必要なトレーニングはなにか」

という、理想の体にするために必要なことを、プロのトレーナーとしてお一人お一人のお体をカウンセリングしてお伝えしてきます。そして最終的にお客様がご自身で自分の体をコントロールできる状態にすることが私の仕事です。

「足と脚からライフスタイルを変える、美脚美尻トレーナー ミナミヨシト」のstudio kinariの詳細はこちらからご覧いただけます。