美脚を作りたい人必見!スクワットの正しいやり方教えます(後編)

こんにちは、ミナミです!

今回は二回に渡って、「スクワットの正しいやり方」
お送りしています。

前回の前編では、まず「スクワットの正しいスタートポジションの取り方」について
解説をさせて頂きました。

今回の後編では実際の動き方について解説をしていくわけですが、
もし前編をご覧になっていない方は、まずそちらをご覧頂いてから
今回の記事をご覧ください。

そうでないと、せっかくスクワットを頑張ってやっても

効果が半減してしまいます!!

スクワットは

①正しいスタートポジション

②正しい動き方

の二つが合わさって、初めてちゃんと効果を発揮します。

それでは、後編「スクワットの正しい動き方」の解説に入っていきます。

スクワットの「正しい動き方」とは

まず、今回の解説動画はこちらになります。

まず最初は簡単に前回のおさらいをしていますので、
まず確実にスタートポジションが取れるようにしてください。

その上で、ポイントに入ってきます。
今回は大きく二つのポイントに絞って解説をしています。

ポイント①膝がつま先よりも前に出ないこと

まず、ポイントの一つ目は、スクワットで膝を曲げたときに自分の膝がつま先よりも前に出ない、ということです。

もしこうなっていたとしたら、これを矯正する「意識」としては二つあります。

意識するべきこと①足の裏全体で体重を支える

本来、体が真下に降りることが出来ていれば、膝がつま先よりも先に出るということは
そもそもありえないのです。

ですので、その原因の一つとしては「前重心になっている」ということが考えられます。
前重心になっているということは、体重を足の裏全体で支えることが出来ていないのです。

まず、このことを意識して、自分の足の裏の前半分だけ(つま先側)だけで体重を支えていたら、
意識して足の裏全体で体重を支えるようにしてみましょう。

意識するべきこと②お尻の穴が床に垂直方向に降りていくイメージ

あくまでイメージですが、分かりやすく私はこういう言い方をいつもしています。

要は「体をまっすぐ下に降ろす」ということなのですが、
その目安として自分のお尻の穴をまっすぐ下に降ろす意識で
腰を落としていって下さい。

「スクワットはふとももの前ばかり太くなるからやりたくない!」という人の原因の
一つは今解説した「膝がつま先より前に出ている」ということが考えられます。

自分の体が前に傾いている状態だと、必然的にふとももの前部分(大腿四頭筋)を
より多く使うことになるからです。

ですので、もしこのような状況になっている人がいれば、以上の二つの意識を
頭に置いて実際のトレーニングを行ってみてください。

ポイント②つま先と膝が同じ方向を向いているかどうか

ポイントの二つ目はコレです。

専門用語で「ニーイン(Knee-In)」といいます。

意味はそのままで、「膝(knee)が内側(in)に入っている状態」のことです。

本来膝を曲げたときにつま先と膝は同じ方向を向いているのが人間の構造上「正常」な
状態です。
これがもし、違う向きを向いていたとしたら、なにか原因があります。

ニーインの原因はとてもここでは語りつくせないくらい多くの原因が考えられるので、
これはまた別の機会に更新出来ればと思うのですが、ここで覚えて頂きたいのは

ニーインはスクワットの効果を半減させる

ということです。

どのように効果が半減するかというと、具体的には
皆さんが気になるお尻やふとももの後ろ側や内側の筋肉が使われないことになります。

簡単にイメージをするとすると、膝を外側に開く筋肉が機能していないから
内側に入ってしまうのです。
この外側に開く筋肉というのが、お尻やふとももの後ろ側の筋肉です。

ですので、もしも自分がニーインしていると気づいたら、
根本的な対処はひとまずおいておいて、「意識的に」膝をつま先と
同じ方向に向けるように努力してみてください。

これだけで、ニーインしていた人はお尻をがっつり使っている感覚を得ることが出来ると思います。

スクワットはやっぱり美脚の王道種目

と、いうことで今回は動き方の解説をしたわけですが、
文字にするとちょっとわかりづらかったかもしれませんので、
一番手っ取り早いのは動画を見て頂くことだと思います笑

とはいっても、しっかりとやれば足の気になる部分の脂肪は一気に撃退できますし、
下半身の筋量が増えれば自然と代謝も上がるので痩せやすい体になっていきます。

ですので、「イイ体」を目指す人にとってはとても重要な種目なのですが、
ポイントを押さえてやらなければ、逆に変な体型になってしまいトラウマに
なってしまう人すらいます。

ですので、これから夏に向けてダイエットを本格的に始めよう!という人は、
是非今回の記事でポイントをしっかり押さえてスクワットで美脚を手に入れて下さい!

ミナミヨシトが運営するstudio kinari(スタジオキナリ)に一度体験にいらっしゃいませんか?

もしあなたが「パーソナルトレーニングなんて自分には関係ないし・・」と思われていたら、それは違います。
私が運営するstudio kinariでは、

「お客様がなぜ理想の体にならないのか?」

「なぜ自分の体が今の状態なのか」

「自分にとって必要なトレーニングはなにか」

という、理想の体にするために必要なことを、プロのトレーナーとしてお一人お一人のお体をカウンセリングしてお伝えしてきます。そして最終的にお客様がご自身で自分の体をコントロールできる状態にすることが私の仕事です。

「足と脚からライフスタイルを変える、美脚美尻トレーナー ミナミヨシト」のstudio kinariの詳細はこちらからご覧いただけます。