産後のお母さんがダイエットで気を付けるべきこととは?

こんにちは!ミナミです。

とうとう明日で8月も終わりですね。。。沖縄は全く夏が終わる気配がありませんがww

さて、「少子化」「少子化」と言われる現代ですが、沖縄にいるとどうもその流れではないような気がします。
沖縄においては少子化どころかむしろ子だくさんのお母さんも多いのでだいぶ世の中に貢献しているんじゃないかと思います。

そして、僕のところには産後のお母さんのダイエット相談もたくさんくるわけですが、結構皆さん自分の体に対してどんなことが起きているのかよく分かっていませんので、この辺を解説していきたいと思います。

産後のお母さんがダイエットで気を付けるべきこととは?

産前と産後では体は別物と考えましょう

まず、多くの人が知らないことの一つが、産前と産後で体がどのように変化するのかということです。

当然、筋肉や骨格というのは個人差が出るところなのでこれはその人を見ないと何とも言えないところですが、僕が必ず皆さんに対してアドバイスをすることが

①ホルモンの変化

②呼吸器系への変化

の二つです。

妊娠するとホルモンが変化する?

まず、問題の一つである、「ホルモンの変化」についてですが、皆さん妊娠すると、当然「胎盤」が体の中に出来上がります。

体に胎盤が出来るとそこから出るホルモンがあります。このホルモンを「リラキシン」といいます。

名前だけ聞くと

なんだかリラックスしそう・・・( ^ω^)

と思われる方も多いのではと思いますが、ある意味ではそれは間違っていません。

妊娠するとお母さんの体はこれから出産に向けてどんどんそのための体制を整えていきます。このリラキシンというホルモンはそのためにあります。ちょっと考えてみましょう。

現在妊娠していない女性が、一体どのようにして子供一人を狭い女性器から出すことが出来るのかというと、そのままでは不可能なわけです。

まず、骨盤の形状的に不可能です。骨盤を広げる必要があるわけですが、これを広げてくれる作用、というよりも骨盤をつなげている関節(仙腸関節)や結合部(恥骨結合)などを緩めてくれるのがリラキシンになるわけです。

さらに、緩めてくれるのは骨格だけでなく、筋肉などにも作用します。なので、意外と皆さんご存知ありませんが、妊娠中はかなり体が柔らかくなっています。

ここまで結構ホルモンにことについて書いてきましたが、これが何かというと、

妊娠中のお母さんの体はウェイトなどを支える力が妊娠前よりも弱い

ということを意味します。ですので、出来るだけ自重での運動やエクササイズを推奨します。

妊娠すると痩せにくくなる??

もう一つは「②呼吸器系の変化」ですが、こう書くと

え?肺が変わったりするの??

と言われそうですが、そうではありません。姿勢が変わります。ちょっと一般的な妊婦さんの画像を見て見ましょう。

はい。これを少しだけ解剖学的に説明してみましょう。

・骨盤が前傾(前方に推移している人も)

・腰椎の過度な伸展(前弯)

・胸椎の過度な後弯

・頸椎が前突

その結果、目線が下に下がる。というのがちょっと解剖的な見方になるわけですが、めちゃくちゃ簡単に言えば

姿勢、めっちゃ崩れてるよ

ということです。

で、姿勢がこのように崩れると何がいけないのかって言うと、呼吸器(肺やその他内臓系)が圧迫されるということです。
ここから大事ですよ!!

①呼吸器が圧迫されると単純に呼吸しずらくなります

②すると酸素を取り込む量も必然的に少なくなります

③人の体がエネルギーを作るために必要なのは酸素です

④でも酸素を取り込む量が少なければ作り出すエネルギー量も少なくなります

⑤その結果、体はエネルギーを作り出すことが出来ないから疲れやすいし、燃やすことも出来ないから痩せにくくなります

という流れになります。

いや、でも、それは妊娠中のお母さんに限って話でしょ??

違います。産後のお母さんの体というのは、10ヵ月の期間をかけて子供を産むための体を着々と作ってきたわけで、生んだ後何もしなければ体はそのままで行ってしまうことがよくあります。

だから、産後は太りやすいのです。

なので、姿勢の改善方法などは聞いた方がいいですね。妊婦さんだとそもそもちょっとの動きでもキツイことがあるので、このあたりは椅子やバランスボール、ちょっとしたプロップス(小道具)を活用するといいと思います。

産後ダイエットは産前産後の人体についてよく知ってるところに行くべき

個人的にですが、産前産後の人体というのは非常に興味深くて、僕自身も昔から機会があれば情報を取りに行く分野の一つですが、実は

産後の人体に関する情報は医学的にも少ない

って意外と知られていません。なぜか。

産後の状態というのは、「医療を必要とする体ではない」からです。普通の健常者です。だから、わざわざ病院やお医者さんもそこを研究しようとしません。

だから、民間でこういった「マタニティ」などのキーワードで頑張っている方々がまだ分かっていないことをリサーチしてってくれたりするわけですが、実際

「妊婦さん歓迎!!!」

と謳っているジムなど(ほとんどは妊婦さんや赤ちゃん連れは断られる方が多いかと思いますが。。)でも、単にターゲットの一つというか、集客のためにそうやって謳ってるところが多いのが実情です。

なので、このへんはちょっと慎重になるべきところかと思います。

最後の最後に宣伝になってしまいちょっと微妙なのですが、僕のところは、出来ます笑

産前にしても、産後にしても出来ることはたくさんあるし、やった方がいいことは明白です。ですので、もし沖縄でそういった悩みをお持ちの方がいれば是非当スタジオへ!

この辺のテーマは僕もたくさんネタを持っているのでまた発信していこうと思います。

ではでは。

ミナミヨシトが運営するstudio kinari(スタジオキナリ)に一度体験にいらっしゃいませんか?

もしあなたが「パーソナルトレーニングなんて自分には関係ないし・・」と思われていたら、それは違います。
私が運営するstudio kinariでは、

「お客様がなぜ理想の体にならないのか?」

「なぜ自分の体が今の状態なのか」

「自分にとって必要なトレーニングはなにか」

という、理想の体にするために必要なことを、プロのトレーナーとしてお一人お一人のお体をカウンセリングしてお伝えしてきます。そして最終的にお客様がご自身で自分の体をコントロールできる状態にすることが私の仕事です。

「足と脚からライフスタイルを変える、美脚美尻トレーナー ミナミヨシト」のstudio kinariの詳細はこちらからご覧いただけます。