もはやコレは筋トレ?Core Power Yogaとは

こんにちは、ヨシトです。

僕は普段当スタジオのある沖縄にいるのですが、本日は福岡にいます。何故かというと、かつて僕もみっちりシゴかれたCore Power Yogaのインストラクター養成講習に先輩(一応)として明日から二日間だけ再受講をしに来ました。

という訳で、今回はCore Power Yoga(コアパワーヨガ)を聞いたことが無い人も多いかと思うので、Core Power Yoga(以下、CPY)とは一体何なのか、普通のヨガとは何が違うのか、どこで受けられるのかなど、ご紹介をしていこうと思います。

Core Power Yogaとは身体機能改善ヨガ

ヨガなのにヨガっぽくないヨガ

まず、大前提として、いわゆる一般的なヨガというのは、例えば哲学であるとか、瞑想であるとか、サンスクリット語であるとか、スピリチュアルな要素も多分に含んでいるエクササイズではありますが、実際の定義を僕もちゃんと把握していなかったので今回改めて調べてみました。すると

「ヨガ=体、心、魂、を宇宙に結びつけること」(引用:ヨガジャーナル日本版)とのことでした。

そこで行くと、CPYはこういったいわゆるヨガで連想されるキーワード(サンスクリット語、瞑想、哲学、心、解放etc…)は基本的に全部省略してあります。

目的は身体機能の改善

では一体CPYは何なのかというと、基になっているものはスポーツ医科学であり、機能解剖学、バイオメカニクス、キネシオロジーを重視したフィジカルトレーニングメソッドです。

難しい言葉がたくさん出たので、もうちょっとわかりやすく言えば、「人体の構造をちゃんと考えた上で、体の使えていないところを使えるようにするトレーニングヨガ」ですよ。ということです。

実際、僕が参加したときにもヨガの勉強というよりは、機能解剖(どこの筋肉がどうゆう動作をするのかなど、各関節の可動域はどこまでかなど)の要素がかなり多かった印象があります。なので、トレーナーだけでなくPT(理学療法士)などの医療従事者の方も多く参加してて、非常に刺激をもらった記憶があります。

さて、こういったお勉強とヨガの何の関係があるのかというと、目的としては

・自分の体の弱いところを知れる(代償動作が顕著に出る)
・動作の制限が出る(自分の可動域がどれくらいかよく分かる)

という二つに絞られると僕は考えています。

代償動作について、聞いたことが無い人も多いかと思いますが、簡単に言うと「体の中で使えていない部分があると、そこを補助するために関係ないところが働いてしまう」ということです。

「そんなの自分には関係ない!!」

という声が聞こえてきそうですが、全くそんなことはありません

例えば、「歩く」という動作は股関節をまっすぐ正面に向かって足を前に出すのが本来ですが、股関節の可動域や姿勢に問題があると、ガニ股や内股になります。

例えば、片足を一歩前に出して、膝を曲げたときに、本来であれば足のつま先と膝は同じ方向を向いていなければいけませんが、膝が内側に向いてしまう人がいます(ニーイン・トゥーアウトといいます)。これも代償動作の一つです。つまり体のどこかが正常に働いていないということです。

この代償動作が自分の体のどこに、どんな風に出ているかを知るのにまず役立ち、そこで弱い部分を鍛えてちゃんと機能するようにしましょう、というのがCPYです。ですので、身体機能改善ヨガという言い方をします。

もはや筋トレ、ダイエット効果も高いCore Power Yoga

先ほど「鍛える」と書きましたが、ヨガなのに鍛えるとは?と思われた方もいるかと思います。ヨガと聞くとまず「リラックス」を想像される方も多いのですが、CPYのシークエンス(一連の動き)にはリラックスできるポーズは75分間の動きの中の一番最後のサバーシャナ(屍のポーズ)しかありません(笑)

でも、決して激しく動くわけではないのです。基本はゆっくりと動きます。これが、つらいのです。

僕自身トレーナーと名乗っている以上、一般の人よりは重い重量を上げることが出来ます。でも、最初は全く出来ませんでした。余談ですが、僕が当時インストラクターの養成講習を受けたときに同期が10人ちょっとくらいいたと思うのですが、昼食のときに講師の一人の方に「一番出来てなかったよ!」と言われてショックを受けた苦い思い出があります。。。

この運動の中には、ヨガなので当然ダンベルもバーベルも使いません。使うのは自分の体重(自重)だけです。そして僕はトレーナーなので自分の体重よりもずっと重いもので普段トレーニングをしています。でも、出来ないのです

要は「使える体」でもなければ「ファンクショナル(機能的)な体」でもなかったわけです。

僕自身、このヨガを習得してからかなり体が「使える」ようになったと思います。キツイ、キツイというとお客様が来なくなりそうですが、ハマる人にはばっちりハマりますし、僕がよく聞くお客様からの言葉の一つに

「サウナに行っても汗が全然でないのに、コレ(CPY)やると汗めっちゃかく!」というのを良く言われます。

交感神経もマックスになりますし、当然といえば当然なのですが、ダイエット効果も高いと思います。また僕の話になりますが、これをやりだしてから筋肉の付き方がだいぶ変わりました(いわゆるゴリマッチョ体型から細マッチョ体型)。筋肥大よりも筋持久力が上がると、痩せやすくなるのです。

どこで体験できるの?

まだまだそんなにサービスとして提供しているインストラクターが多くないのですが、東京・京都・福岡では検索すればやってる人が必ず見つかると思います。もちろん、沖縄で体験したい方は僕に言って下さい!!ちなみに、ご要望があれば東京でも行います(元々東京生まれ東京育ち)。

最後に、当スタジオのHPがやっと完成したのでご報告をさせて下さい。
studio kinari
http://www.studio-kinari.jp/

是非一度覗いてみてやってください!また、CPYにご興味のある方も是非お問い合わせください!

ミナミヨシトが運営するstudio kinari(スタジオキナリ)に一度体験にいらっしゃいませんか?

もしあなたが「パーソナルトレーニングなんて自分には関係ないし・・」と思われていたら、それは違います。
私が運営するstudio kinariでは、

「お客様がなぜ理想の体にならないのか?」

「なぜ自分の体が今の状態なのか」

「自分にとって必要なトレーニングはなにか」

という、理想の体にするために必要なことを、プロのトレーナーとしてお一人お一人のお体をカウンセリングしてお伝えしてきます。そして最終的にお客様がご自身で自分の体をコントロールできる状態にすることが私の仕事です。

「足と脚からライフスタイルを変える、美脚美尻トレーナー ミナミヨシト」のstudio kinariの詳細はこちらからご覧いただけます。