沖縄・那覇のダイエット&パーソナルトレーニング情報を発信する那覇市松山のstudio kinariが運営するCHURA BEAUTY by FITNESS。沖縄の車中心の生活で運動不足の方に向けた、肥満解消ダイエット方法や筋トレ方法などのパーソナルトレーニングをご紹介していきます。CHURA BEAUTY by FITNESSがある沖縄(那覇)のジムで筋トレをして美しい身体を手に入れましょう!
公開日:2017年9月24日
最終更新日:2018年8月15日

こんにちは!ミナミです。

前回から、「もう二度と太らないために筋トレが最強である理由①」として、記事をアップしています。まだ読んでいない方はこちらからどうぞ→前回記事

前回のおさらい

さて、既に前回記事を読んで下さった皆様にはおさらいになりますが、まずダイエットをするのに「食事制限」や「糖質制限」をしてはいけません。ということをお伝えしました

これはダイエットの大原則である「摂取カロリー<消費カロリー」ということを考えた際に、消費カロリーを多く保つための原動力である「筋肉」を維持できないことにあります。

なぜ筋肉が必要かというと、消費カロリーには大きく二つの代謝

① 基礎代謝
② 活動代謝

の二つがあり、①基礎代謝が「生きているだけで消費するカロリー」、②活動代謝が「走る・歩く・泳ぐなどの活動をしたときに消費するカロリー」と説明をしました。

ちょっと脱線。ランニングはダイエットに効果的か?

ここでちょっと補足ですが、多くの人が「食事制限」の次に行うのが、上記②活動代謝を増やすことだと思います。つまり、ランニングを始めたり、ジムのプールに通ったりしたことがある人も多いのではないでしょうか?

ですが、実際にダイエットのためにランニングなどを始めて劇的に痩せたことがある人をご自身の周りでご覧になったことがあるでしょうか?

恐らく、ほとんどの方がないのではないでしょうか。

それもそのはず、ダイエットを頑張っている皆さんが気にされている「体脂肪」ですが、この体脂肪を無くすためにどれくらいの活動代謝が必要かはご存知でしょうか?

ズバリ、体脂肪を1kg減らすために必要な消費カロリーは7,200kcalです。

この数字だけを見てもあまりピンとこない方も多いのではないでしょうか。では、次に、ダイエットをする人定番の「ランニング」を行ったときに消費カロリーの計算方法ですが、基本的にはランニングの消費カロリーの計算方法とは

「体重」×「距離」

です。例えば、体重が60kgの人が10km走ったとします。すると単純計算で600kcalのカロリーを消費したことになります。ということは、

■1kgの体脂肪を減らすために必要な消費カロリー:7,200kcal
■60kgの人が10kg走って消費するカロリー:600kcal

なので、7,200÷600=12倍の運動量が必要ということになります。つまり、10km×12倍=120kmです。ほぼ那覇マラソン三回分ですね。

何をお伝えしたいのかと言うと、単純に運動をがむしゃらにやったからと言って簡単に痩せるわけではないということです。ランニングやスイミングなどの運動も上手に生活に取り込んでいくことが大事です。

基礎代謝を上げるには「筋肉」が大事

かなり脱線してしまいました。話をもとに戻すと、二つの代謝のうち、②活動代謝だけで痩せようとするのはかなり難しい。ではどうすればいいのか。

そこで出てくるのが①基礎代謝です。繰り返しになりますが「生きているだけで消費するカロリー」のことです。

これが増加すれば、痩せやすくなることは容易に想像できるのではないでしょうか。だからこそ必要なのが「筋肉」であり「筋トレ」なのです。

脱線の話がかなり長くなってしまったせいで既に結構な文字数になっていますので、今回は具体的にどんな筋トレをすればいいのか?という話を軽くしたいと思います。この「もう二度と太らないために筋トレが最強である理由」シリーズはもうちょっと続きそうです。

なぜ、筋トレの王様がスクワットなのか

よく当スタジオに来られるお客様にされる質問で

「なんでミナミさんは下半身のトレーニングばかりさせるのですか!!」

と言われることが多々あります。このご質問が出るのは当然で、特にダイエットをメインの目的にいらっしゃるお客様がご自身の体型で気にされる部分は下半身だけでなく、お腹や二の腕、背中のハミ肉など全体的に気にされていることがほとんどです。

それでも必ず下半身、特にスクワットを中心にトレーニングをして頂いています。なぜか。

それは、人体に存在する筋肉のうち、約70%が下半身に集中しているからです。え!そんなに??と思われた方も多いかと思いますが、事実です。ちなみに、人体で次に多い筋肉は背中です。下半身と背中、この二つで全身のほとんどの割合を占めています。

すでに察しの良い方はお気づきかもしれませんが、これは上記で話している「基礎代謝」の話と深く関連づいています。

もう一度思い出して下さい。生きているだけで消費するカロリーである「基礎代謝」の原動力は「筋肉」です。ということは、大きい筋肉から鍛えるのがダイエットには効果的なのです。だからこそ、下半身の筋肉をまんべんなく使うことが出来るスクワットこそが「筋トレの王様」であり「ダイエットの王道」なのです。

でも、スクワットばかりやっていても痩せなかったという人へ

なんとなく、このへんの話は論理は分からなくても聞いたことがあり、スクワットを続けていたという方も少なくありません。でもその多くの方が結果痩せなかったという声を漏らします。実はここが今回のシリーズでお伝えしたい最も大事なポイントであり、皆さんが知っておくべきことです。

この話は次回にお伝えしますので、またご覧くださいね!また、この記事の内容もダイエットをされている方にはとっても大事なことなので、是非復習してみてください。

この記事のキーワード

studio kinari(スタジオキナリ)で理想の体と自信を手に入れて、人生を変えてみませんか?

もしあなたが「一度本気でスタジオのトレーニングを受けたら、二度と来なくても痩せる体が手に入る」としたら、一度ご相談にいらしてみませんか?
studio kinariは「お客様が二度と来る必要が無くなるパーソナルトレーニングスタジオ」です。ダイエットやボディメイクをはじめ、

など、体型に関わる様々な悩みをお持ちの方は、是非一度当スタジオのHPをご覧ください。

一度本気でスタジオのレッスンを受けたら、二度と来なくても痩せる体が手に入る」トレーニングの詳細はこちらからご覧いただけます。

沖縄県那覇市松山のパーソナルトレーニングジム
studio kinari(スタジオ キナリ)

この記事の著者

YOSHITO MINAMI
studio kinari 代表 ヘッドトレーナー 詳しいプロフィールは名前をクリック
記事一覧