【マニアック】でも、目元パッチリには眼輪筋というお話~前編~

こんにちは!沖縄那覇のパーソナルトレーニングスタジオstudio kinari(スタジオキナリ)のミナミです。

本日の記事に行く前に再度再度のお知らせです。

今月11月18~21日の4日間は出張のためお店をお休みです!

ですので、予約表を見て「予約取れねーよ!!」と思われた方、すみません。そもそも沖縄にいません。でもその分しっかりと吸収してくるものは吸収してきますので何卒宜しくお願い致しますm(__)m

【マニアック】でも、目元パッチリには眼輪筋というお話~前編~

その前にちょっと言いたいこと

さてさて、どんどん一般的な筋肉の話(腹筋とか、背筋とか、よく出るやつ)から遠ざかっているこちらの私のメディアですが、最近は色々思うところがあり、

集客のためには一般的な誰にでも分かる記事を書いた方がいい

であるとか

普通の人はこんなマニアックな体の説明は求めてない

だとか

まぁ、色々な意見があったりするわけですが、そもそも僕の運営しているスタジオのコンセプトは

「トレーナーなんて本当は要らない。けど、残るなら本物だけで充分でしょ?」

です。体なんて本来自分で管理するもんです。でも、何事も最初はプロに教わった方がいいということで、僕はそのために来て下さるお客様に沖縄ではどこよりも色んな知識を伝えたい、という想いがあります。だから、

誰にでも出来るような説明は他の誰かに任せます。

僕には僕の役割がありますから。

それが自他ともに認める体オタク(見た目からは想像できないということは分かっています)の使命だったりします。

みんな同じじゃ面白くないでしょ。

本当、トレーナーも国家資格にでもしてくれれば一定の力量は担保出来るのにと思っているところではあります。

どうせ勉強が嫌いな人は、いずれはトレーナーも辞めて転職するんです。だって、この業界は

知識有りき

ですよ。人様の体を扱うんですから。医学やスポーツ理論は日々進歩して変わっていくんですから。知識詰め込んでいかないと。

ふぅ。さて言いたいことも言ったところで本編に。(あ、既に今回の記事も文字量多くなってる)

まずは眼輪筋を知ろうのコーナー

というわけで気を取り直して今回の記事内容に移っていくわけですが、

表情筋

と聞くと、その名の通り「顔」の筋肉ですので、女性の皆様は気になるところではないでしょうか?

その中でも今回ピックアップしたのが

眼輪筋(がんりんきん)

という筋肉です。

どうでもいいですけど、僕はこの筋肉が結構気に入ってて、学習し始めのころ

「この筋肉どういう構造なの??」

と調べた記憶があります。

僕のブログではお馴染みの解剖のお時間ですが、まずは画像からご覧いただきましょう↓

どうです??眼球の周りをぐるっと囲んでる感じしますよね??

いや、これが普通と言われれば普通なんですけど、普通筋肉といえば、筋肉の起始(始まり)と停止(終わり)がはっきりしているわけで、例えば上腕二頭筋(力こぶ)をご覧頂くと

どうです??めっちゃ分かりやすくないですか??

この筋肉が収縮するって言われたら、なんとなく分かるじゃないですか。でも今回ご紹介する眼輪筋、もう一回ご覧ください。

ほら、どこから始まって、どこで終わるか分からなくないですか??

じゃあ、この筋肉の起始と停止を見てみると

■起始
・内側眼瞼靭帯に付着
・前頭骨鼻部・前頭骨前涙嚢稜・内側眼瞼靭帯)に付着
・涙嚢部(涙骨後涙嚢稜)に付着
・眉毛下制筋(眼窩部内側の一部)に付着

■停止
・外側眼瞼靭帯・内側眼瞼靭帯・眉の皮膚に付着。

いやもうこれ暗号でしょ。

いや、こんなのね、僕だっていきなりコレ街中で言われても全くピンときませんよ。

だから、一個一個調べるわけです。すると分かることが

あ、これ、実は眼輪筋って三つの部分に分かれるんだ

と気づきます。もはやこのへんは一般の方には超どうでもいいオタク知識なのでシカトでいい部分ですが

①眼瞼部(がんけんぶ)
②眼窩部(がんかぶ)
③涙嚢部(るいのうぶ)

という三つの部分に分かれます。

で、たまたまこの記事を書くにあたってちょっと調べたら分かりやすい画像が出てきましたので拝借しました。

どうです??この画像の01,02,08が上記で書いた三つの部分なんですが、この三つから構成されているのが眼輪筋なんですね。めっちゃどうでもいいですね。

で、そうなってくるとこの三つの部分についてそれぞれ機能を持っているということになりますが、もうここまでお読みになられた方は既にうんざりしていることかと思いますので

眼輪筋は「まぶたを閉じる筋肉」

はい、これ一個でいきましょう!!It’s SIMPLE!!

眼輪筋が弱くなるとどんな影響が出るの??

ここまで一般の方にとってはどうでもいい情報を列挙してきましたのでここからは必要な情報だけをお伝えしていきましょう!

結論としては、眼輪筋が弱くなってくると

・まぶたが重くなってくる
・涙の調整が上手くいかなくなるからドライアイになる(涙嚢部)
・血流が悪くなりクマができやすくなる

という弊害がでます。

↑クマ。これは完全に悪ノリ。忘れて下さい。

すみません、やっと皆さんにとって必要な情報を出し始めたところではあるのですが、もうそろそろ本日一発目のお客様がいらっしゃる時間ですので、こちらの記事の続きを明日にさせて頂きます・・笑

いや、我ながら「変な記事だな」と思いながら書いています。

でも、今どきたくさんフィットネス情報メディアだとか、健康情報メディアは腐るほどあるわけですから、こんな人のブログがあってもいいですよね。知らんけど笑

It’s MY PACE!!!

(すみません。クセが強いですが、僕のことは嫌いになってもご自身の体のことは嫌いにならないでください)

というわけでまた明日!!

studio kinari(スタジオキナリ)ミナミヨシト

ミナミヨシトが運営するstudio kinari(スタジオキナリ)に一度体験にいらっしゃいませんか?

もしあなたが「パーソナルトレーニングなんて自分には関係ないし・・」と思われていたら、それは違います。
私が運営するstudio kinariでは、

「お客様がなぜ理想の体にならないのか?」

「なぜ自分の体が今の状態なのか」

「自分にとって必要なトレーニングはなにか」

という、理想の体にするために必要なことを、プロのトレーナーとしてお一人お一人のお体をカウンセリングしてお伝えしてきます。そして最終的にお客様がご自身で自分の体をコントロールできる状態にすることが私の仕事です。

「足と脚からライフスタイルを変える、美脚美尻トレーナー ミナミヨシト」のstudio kinariの詳細はこちらからご覧いただけます。