【お尻とふとももの裏を引き締めたい人必見】ルーマニアンデッドリフトのススメ

こんにちは!ミナミです。

「脳は習慣が大好き」とは習慣化をする上ではよく言われることですが、不思議なことにこのブログを書くことも慣れてくると隙間時間にパソコンに向かって割と長文を書くことが苦ではなくなってきます。継続は力なりですね( ..)φメモメモ

というわけで、本日も参りますぜ!!

【お尻とふとももの裏を引き締めたい人必見】ルーマニアンデッドリフトのススメ

ミナミがスタジオで必ずやってもらう種目の一つ

はい!さて今回は下半身専門スタジオを運営している僕がスクワットの次に必ずお客様にやって頂く種目が

ルーマニアンデッドリフト

という種目です。(※あくまで二番目です。ぶっちぎり一番はやはりスクワットで、スクワットをやらずして他の下半身種目をやるべきではないので、スクワットをやってない人はまずそっちからやりましょう!)

筋トレの世界ではBIG3と言われる種目が存在します。

①スクワット(下半身強化)
②ベンチプレス(腕・肩・胸)
③デッドリフト(広い意味での背中・背面)

の三つです。

で、今回こちらでご紹介するルーマニアンデッドリフトという種目からなんとなく想像がつく人もいるかもしれませんが、③デッドリフトの変化形です。

通常のデッドリフトがどんな種目かと言うと、簡単に言えば

床に置いたウエイトを体の背面の筋力を使って持ち上げる種目

という訳ですが、文章にすると全然わかりづらくなってしまったのでネットから画像をお借りしてきました。こちらです↓

はい、なんとなくお分かり頂けたでしょうか。この変化形のルーマニアンデッドリフトが何かというと、次にこれをご覧ください。↓

こっちがルーマニアンデッドリフトです。

この違い、お分かりになるでしょうか??

似て非なるもの、デッドリフトとルーマニアンデッドリフトの違い

この二つの画像を比べてもらったときに、何が違うのかがすぐ分かる方は中々の筋トレの経験者ですね。

この微妙なフォームの違いが下背部に効くのか、お尻とふとももの裏に効くのかに大きな差が出てきます。

ちょっと分かりづらいかと思いますので、僕が手書きで二つの違いを説明しようと思います。スタジオではホワイトボードに書いて書いて書きまくって説明している僕ですが、書いたものをアップするのは初めてなのでちょっと緊張しますが、はいコチラをご覧ください。

(絵が下手とか手の長さが違うとかの批判をお控えください。。。)

何が違うのかというと、簡単に言えばウエイトを挙上する際に意識をしてお尻を突き出してやるかどうかという違いです。

そのときにフォームにどんな違いが出るのかというと、デッドリフトとルーマニアンデッドリフトでは上半身と下半身が作り出す三角形が向きが「逆」になります。

是非パソコンで見ている方もスマホで見ている方も一度この二つのフォームを実際にやってみて、自分の体の使い方の違いを比べて感じてみてください。

特にウエイトを持たずにやってみても上半身の体の重量でも感じるものはあるかと思いますが、通常のデッドリフトをやると恐らく下背部(腰あたり)を使ってる感覚があるのではないでしょうか?

それに比べて、今度はお尻を後方(後ろの方向)に引きながらやってみてください。上手く出来るとまずハムストリングス(ふとももの裏)に効いてきて、さらにうまく出来るとお尻にも効いてくるのが分かるかと思います。

さて、皆さんいかがでしょうか。

ルーマニアンデッドリフトが出来るようになったら「ワンレッグ」にチャレンジ

そして、僕のスタジオではこの両足でのルーマニアンデッドリフトが上手くなってきたら次の段階として

ワンレッグ(片足)

のルーマニアンデッドリフトをやって頂きます。

同じ重量でも両足のときとはかなり負荷が異なります。是非何も持たなくても構いませんのでこの記事を見ている方もやってみてください。

ちょっとイメージがわかないんですけど

という方のために、こちらもネットからお借りしてきました。こちらです。

いきなりこの体勢で出来るかというと出来ない人の方がほとんどだと思いますので、まず最初は壁に手をついたりしてみて体を支えながらやってみてください。

というわけで今回は「お尻とふとももの裏」に効くトレーニング種目としてルーマニアンデッドリフトをご紹介しました。今までお尻とハムストリングスにどうやったら効かせるのかということに悩んでいる方は是非チャレンジしてみてください。

今回はここまで!!

ミナミヨシトが運営するstudio kinari(スタジオキナリ)に一度体験にいらっしゃいませんか?

もしあなたが「パーソナルトレーニングなんて自分には関係ないし・・」と思われていたら、それは違います。
私が運営するstudio kinariでは、

「お客様がなぜ理想の体にならないのか?」

「なぜ自分の体が今の状態なのか」

「自分にとって必要なトレーニングはなにか」

という、理想の体にするために必要なことを、プロのトレーナーとしてお一人お一人のお体をカウンセリングしてお伝えしてきます。そして最終的にお客様がご自身で自分の体をコントロールできる状態にすることが私の仕事です。

「足と脚からライフスタイルを変える、美脚美尻トレーナー ミナミヨシト」のstudio kinariの詳細はこちらからご覧いただけます。